大戸屋は高単価メニューを定番に加え客単価を伸ばしているが、価格に顧客は不満も

記事まとめ

  • 大戸屋は昨年7月から高単価メニューを定番に加え、客単価を865円まで伸ばした
  • これにより客数が減り続けているが、社長は低価格メニューを揃える構えはないと述べる
  • しかし、長年利用している顧客からは「庶民感覚が薄れている」などの声があがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております