スーパーの低価格のお惣菜は消費期限間近の生鮮食品を"再利用"する企業努力などで実現

記事まとめ

  • スーパーにとって、惣菜コーナーは消費期限切れの生鮮食品を“再利用”する重要な役割
  • たとえば鶏もも肉なら、から揚げにすることで『生鮮食品』から『加工食品』に変わる
  • 生食用のマグロなどは、包丁を入れれば『刺身』に、刻めば『ネギトロ』という加工品に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております