東芝が昨年12月末に債務超過で倒産寸前の状態に 「カネボウに重なって見える」の声も

記事まとめ

  • 創業142年、日本を代表する総合電機メーカー東芝が債務超過で倒産寸前の状態に陥った
  • 『経済界』編集局長の関氏は「消滅した鐘紡(後のカネボウ)に重なって見える」と話す
  • 鐘紡は多角化を繰り返したものの結果が出ず、粉飾決算を繰り返し会社更生法を申請した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております