日立グループ 過去に大きなピンチも「選択と集中」で短期間での復活遂げる

記事まとめ

  • 東芝やシャープの不振とは対照的に、米GEや独シーメンスと肩を並べようとしている日立
  • リーマン・ショックを受け、2009年3月期決算で7873億円という過去最大の赤字を計上
  • テレビからの撤退や、携帯、パソコン向けHDD事業を手放すなどしてV字回復を成し遂げた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております