ドラッグストアが好調 コンビニ意識し生活雑貨や食品を揃えて『便利屋』へと方向転換

記事まとめ

  • ドラッグストアの規模は不振続きの百貨店を凌ぎ、6兆円を超えてなお成長し続けている
  • 好調な理由の1つは、看板商品であるべきクスリよりも食品の売り上げで稼いでいること
  • 「コンビニを意識し小商圏対応の『便利屋』へ舵を切っている」と流通アナリストは話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております