経営危機の続く東芝がテレビ事業を売却する方針 『REGZA』には高い評価も

記事まとめ

  • 最終赤字が1兆円を超えるとの予測も出る中、東芝がテレビ事業を売却する方針だという
  • 東芝のテレビは『BAZOOKA』で一世を風靡したが、その後の開発競争の波に乗り遅れた
  • シャープの『AQUOS』やパナの『VIERA』に押されたが、『REGZA』の評価は高いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております