東芝が前代未聞の監査法人の承認ない決算発表強行 裏に監査法人の危機感か

記事まとめ

  • 東芝が前代未聞となる、監査法人の承認『適正』意見をつけない決算発表を強行した
  • 企業と監査法人の癒着が指摘されてきており、監査法人も甘い監査をしてきたという
  • そのため、監査法人そのものが社会の信頼を失っており存亡の危機との意識があるらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております