スバルの愛好者「スバリスト」層が拡大し、他メーカーとの差別化が難しくなるリスクも

記事まとめ

  • スバルの業績は好調続きで、スバル車の全世界販売台数が初めて100万台を突破した
  • 「スバリスト」と呼ばれる愛好者かつてマニアだったが層拡大でメジャーになりつつある
  • 「スバルブランド魅力が薄れ他メーカーとの差別化が難しくなる」とジャーナリスト指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております