プレミアムフライデーの経済効果を試算した「EY総合研究所」が株主総会決議で解散

記事まとめ

  • プレミアムフライデーの経済効果を「5000億円超」と試算したEY総合研究所が解散した
  • 同研究所は官公庁の調査を請け負った実績のある"霞が関御用達"シンクタンクだったそう
  • プレ金開始から半年、6月末にEY総合研究所は「株主総会の決議により解散」した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております