東芝の"虎の子"半導体メモリー子会社売却がまとまらず 「上場廃止もやむなし」の声も

記事まとめ

  • 東芝は"虎の子"半導体メモリー子会社を売却し、会社の存亡をかける意志を示している
  • 半導体事業で東芝と協業する米WDが売却に反対して訴訟合戦にもなっている
  • 雑誌『経済界』編集局長は上場廃止もやむを得ないと指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております