吉野家やすき家、松屋など牛丼業界に頭打ち感 コンビニとコラボなど成長模索の動き

記事まとめ

  • 牛丼大手の店舗数は、松屋が増加も吉野家とすき家は減少し、頭打ち感があるという
  • 松屋はミニストップで監修商品を販売するなど、コンビニとのコラボの動きを見せている
  • 吉野家は宅配サービスや糖質制限関連商品を発売、牛丼業界は新たな成長を模索

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております