「セクハラ該当ライン」社会保険労務士が指南 仕事上の必要性を明確にすることがコツ

記事まとめ

  • 社会保険労務士の稲毛由佳さんが、認識の差がある「セクハラ該当ライン」を指南する
  • 40代後半以降の上司が「大丈夫だろう」と思っていることは、大抵セクハラとも
  • セクハラの疑いをかけられないコツは、仕事上の必要性を明確にすることだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております