泡盛マイスター日本王座決定へ 来月2日、那覇市内

泡盛マイスター日本王座決定へ 来月2日、那覇市内

第8回内閣総理大臣賞全日本泡盛マイスター技能競技大会への参加を呼び掛ける(右から)泡盛マイスター協会の新垣勝信会長と安里昌太理事、田幸淳也理事=23日、琉球新報社

 泡盛マイスターの日本王座を決定する第8回内閣総理大臣賞全日本泡盛マイスター技能競技大会が10月2日午後2時から、那覇市のパシフィックホテル沖縄で開かれる。午後3時からの、テイスティングで古酒を選定する競技と接遇を想定した口頭試問は無料で観戦できる。

 主催する泡盛マイスター協会の新垣勝信会長と安里昌太理事、田幸淳也理事が23日、琉球新報社を訪ねて参加を呼び掛けた。

 泡盛マイスターの資格を持つ出場希望者から、書類選考で選抜した14人が大会に参加する。泡盛の酒質や製造方法を問う筆記試験のほか、泡盛の銘柄や度数を当てるテイスティングの試験などを行う。

 午後5時からは泡盛カクテルと一般酒、古酒が楽しめるパーティーが開かれる。前売り券3千円、当日券4千円。問い合わせは大会事務局(電話)098(861)5403。

関連記事(外部サイト)