台湾の夜、オリオンで満喫 販促へビアフェスト

台湾の夜、オリオンで満喫 販促へビアフェスト

オリオンビールで乾杯する台湾地元客ら=15日、台湾台北市内

 【台北市で呉俐君】オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)は15日、台湾での販売を促進しようと台北市内の統一時代百貨店で第3回「オリオンビアフェストin台北〜沖縄スペシャルタイム」を開いた。会場は大勢の地元客でにぎわい、500席超の特設会場も常に満席状態となった。来場者らはオリオンビールを片手に台湾ナイトを楽しんだ。16日まで。

 会場にはオリオンビールや県産品の販売ブースが設置されているほか、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)による観光誘客プロモーションも行われた。特設ステージではエイサーや、イクマあきら、ディアマンテスなどが出演するライブもあり、会場を盛り上げた。

 友人と来場した洪柏政(こうはくせい)さん(32)は「昨年11月から今年8月まで沖縄に3回も行った。滞在期間中、たくさんのオリオンビールを飲んできた。オリオンビアフェストは最高だ」と笑顔を見せた。2015年は2日間で約1万人が来場した。今年は1万人超を目標にしている。

関連記事(外部サイト)