小学生300名招待、プロが教える伝統芸能体験ワークショップ11/23

小学生300名招待、プロが教える伝統芸能体験ワークショップ11/23

芸能花伝舎

 東京都と東京都歴史文化財団は11月23日、落語や狂言、日本舞踊など5つの日本の伝統芸能を体験できるワークショップを西新宿の芸能花伝舎にて開催する。小学生対象、事前申込み制。

 東京都は、芸術団体などで構成される実行委員会ともに、子ども向け舞台芸術の体験プログラムを実施している。活動の一環として行われる「こども芸能体験ひろば」では、落語、狂言、和妻、三味線、日本舞踊の5つの分野のワークショップを用意。希望するジャンルを各界のプロの実演家の指導のもと体験できる。

 希望者は、A・Bそれぞれの時間から好きなジャンルをひとつ選択して申し込む。A・Bとも内容は共通、定員は各30名。日本舞踊のみ実施時間が異なる。申込みは、芸能花伝舎Webサイトに9月23日以降オープンする申込みフォームにて受け付けるほか、メールまたは往復はがきにて事務局への申込みも可能。受付は11月13日まで。

 今後のこども芸能体験ひろばは、平成29年1月22日に東京都東村山市での開催も予定している。詳細は、東京都または芸能花伝舎ホームページにて12月ごろ発表される。

◆こども芸能体験ひろば in新宿
日程:2016年11月23日(水・祝)
(A)13:20〜14:20(落語/狂言/和妻/三味線)、13:00〜14:20(日本舞踊)
(B)14:50〜15:50(落語/狂言/和妻/三味線)、14:50〜16:10(日本舞踊)
定員:A・Bとも、ひとつの分野につき30名
場所:芸能花伝舎(新宿区西新宿6-12-30)
対象:小学生
参加費:無料
申込方法:必要事項を記載のうえ、Webサイト申込みフォーム、メール、往復はがきのいずれかで「こども芸能体験ひろば」事務局へ申し込む
申込締切:2016年11月13日(日)※消印・受信有効

関連記事(外部サイト)