もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23

もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23

ワークショップ

 ボランティア・グループ「プラン・フレンズ」は、途上国に起きている問題の解決策を考えるワークショップ「わたしが大統領になったら〜みんなで考える途上国の今〜」を、10月23日に開催する。対象は小学校高学年〜中学生の30名で、参加費は無料。

 「プラン・フレンズ」は、国際NGOプラン・インターナショナルの支援者によるボランティア・グループ。小学校、中学校、高校などへの出張授業や、独自のワークショップなどで、開発教育を実践する。外務省・JICA主催のグローバル教育コンクールにも参加している。

 「みんなで考える途上国の今」は、プラン・フレンズが主催する開発教育ワークショップ。「もしあなたが大統領になったら、どんな国を作りますか?」をテーマに、仮想の国の大統領選挙を通じて、水と衛生、教育、早すぎる結婚などについて、途上国の問題を解決する方法をみんなで考える。参加方法は、Webサイトからの申し込みで、先着順で30名となっている。

◆わたしが大統領になったら〜みんなで考える途上国の今〜
日時:2016年10月23日(日)14:00〜16:00 受付開始は13:30
会場:JICA地球ひろば6階セミナールーム600(JR・地下鉄 市ヶ谷駅下車)
対象:小学校高学年〜中学生
定員:先着順で30名(付き添いの見学は可能)
参加費:無料

関連記事(外部サイト)