35時間連続、数学づくしのMATH POWER 2016…六本木10/4・5

35時間連続、数学づくしのMATH POWER 2016…六本木10/4・5

35時間連続、数学づくしのMATH POWER 2016…六本木10/4・5

 ドワンゴの出版ブランド「アスキードワンゴ」と、大人向けの数学教室を運営する「すうがくぶんか」は、数学と社会の関わり方をテーマにしたイベント「MATH POWER 2016」を10月4日・5日に共催する。

 MATH POWER 2016は、「数学の楽しみ」や数学と社会の関わり方を考える機会を提供しようと、アスキードワンゴとすうがくぶんかが主催する数学イベント。特別協力は大人向けの数学教室を運営する「和から」と、日本数学検定協会。

 開催期間中は、漫画家の江川達也氏とカドカワ代表の川上量生氏の対談や、日本数学検定協会が「日本数学オープン」として認定した競技会「数学の決闘」のほか、よしもと所属の現役高校数学教師「タカタ先生」による「お笑い数学教室」、数学俳句、ラマヌジャンの公式をもとに円周率を32時間ひたすら計算する「32時間?耐久計算」など、多数の催しが多数行われる。

 イベント開催に合わせ、特設Webサイトも開設。Webサイトでは、史上最年少で数学検定1級に合格した中学生、菅原響生さんによる数学問題を公開している。解答はイベント当日に公開され、数学教室「和」講師の八田陽二さんが解説を行うWeb連動イベントを開催中だ。

 実施日は10月4日・5日の2日間。途中退出や再入場は自由。参加には2日間通して入場できる入場チケットを購入する必要がある。費用は1人あたり2,000円(税込)。開催される全イベントの詳細や出演者情報は、すべて特設Webサイトで確認できる。

◆MATH POWER 2016
日時:2016年10月4日(火)12:00〜10月5日(水)23:00 ※35時間連続イベント
会場:ニコファーレ(東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル B1階)
参加方法:Peatixからチケットを購入する
費用:2日間通しチケット 1人あたり2,000円(税込)

関連記事(外部サイト)