海女や冒険家らの海の話を聞こう、東大中高生フォーラム11/20

海女や冒険家らの海の話を聞こう、東大中高生フォーラム11/20

「海の話を聞こう in 東大」

 中高生に海の魅力を伝えるフォーラム「海の話を聞こう in 東大」が、東京大学の伊藤国際学術研究センターにて11月20日に開催される。海女や記者、冒険家らの話を聞き、参加者も話し合うプログラム。申込みは先着順。

 海洋分野の研究や教育を行う東京大学海洋アライアンスが日本財団ともに開催する「海の話を聞こう in 東大」は、海とかかわりの深い人を招き、中学生と高校生に海の素晴らしさを語るフォーラム。

 第1部では、海女やフリーダイバー、東京大学大気海洋研究所准教授、冒険家、朝日新聞記者の、仕事や趣味で海とかかわり続ける5名が、海の魅力や海から離れられない理由を参加者に語る。第2部では、話を聞いた中高生が、感じたことや新しく発見した海の魅力について、参加者同士で話し合う。

 話の内容にはその場で字幕がつけられる。参加は無料で、東京大学海洋アライアンスWebサイトからの事前登録制。保護者や教員が引率する場合、席は参加する生徒とは別の場所となる。

◆中高生向けフォーラム「海の話を聞こう in 東大 〜私が海から離れられない理由〜」
日時:2016年11月20日(日)14:00〜16:30(受付開始13:30)
場所:東京大学伊藤国際学術研究センター 地下2階 多目的ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
対象:中学生、高校生
定員:90名
参加費:無料
申込方法:東京大学 海洋アライアンスWebサイトの専用フォームより先着順で受付

関連記事(外部サイト)