博報堂と東大のブランドデザインコンテスト、大学生チーム11/24まで募集

博報堂と東大のブランドデザインコンテスト、大学生チーム11/24まで募集

BranCo!2017

 博報堂と東京大学教養学部は、大学生のためのブランドデザインコンテスト「BranCo!(ブランコ)2017」を開催する。12月3日のキックオフイベントで説明会とテーマ発表が行われ、チーム対抗で商品やサービスブランドのアイデアを競い合う。エントリーは11月24日まで。

 「BranCo!」は、博報堂の専門組織「博報堂ブランドデザイン」がブランディングの重要性や魅力を学生に伝える目的で発足させた学習形式の教育コンテスト。東京大学教養学部で開講しているアクティブラーニング型授業「ブランドデザインスタジオ」の拡大企画として2012年に開始し、今年で5回目の開催となる。2015年は東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学など67大学から、147チーム・647名が参加し、「学び」をテーマに競い合った。

 参加対象は大学生と大学院生。1チーム3〜6名が協力して、課題となるテーマについてさまざまな視点から調べ、その本質を考え抜き、魅力的な商品やサービスブランドのアイデアをつくり出す。参加者はセミナーやアドバイザーを通して、博報堂ブランドデザインが持つ考え方や思考プロセスなど企画に必要な知識を学ぶことができる。

 コンテスト出場希望者は、12月3日に東京大学駒場キャンパスで行われるキックオフイベントに申し込む。当日はコンテストの進め方やテーマに関する説明会と、希望者にブランドデザインセミナーを開催。申込方法は「BranCo!2017」公式サイトの申込みフォームで、11月24日まで受け付ける。キックオフイベント、もしくは12月6日に開催する簡易説明会への参加が、コンテスト出場条件となる。

 キックオフイベント後は、2017年2月11日の「一次予選」プレゼンテーションを経て、3月18日に「二次予選」および「本選決勝」プレゼンテーションが行われる。「本選決勝」は一般公開され、事前申込みにより観覧できる。

 なお、今年は同志社大学経済学部との共催で、関西地区でも予選を開催する。「BranCo!KANSAI」のキックオフイベントは12月10日。一次予選(書類審査)として2017年1月20までに専用の企画シートを提出。二次予選(プレゼンテーション)は2月25日で、最優秀チームは「BranCo!」の本選決勝に招待される。

◆BranCo!(ブランコ)2017
参加対象:大学生、大学院生
主催:博報堂ブランドデザイン、東京大学教養学部教養教育高度化機構
後援:朝日新聞社

【キックオフイベント】
日時:2016年12月3日(土)14:30〜18:30
会場:東京大学駒場キャンパス
内容: 説明会、ブランドデザインセミナー
申込方法:「BranCo!2017」公式サイトより
申込締切:2016年11月24日(木)
※キックオフイベント、または簡易説明会(12月6日18:30〜20:00)への参加が出場条件となる(チームから1名でも可)
※ ブランドデザインセミナーは希望者のみ

【一次予選】
日時:2017年2月11日(土)午後
場所:東京大学駒場キャンパス
内容: プレゼンテーション

【ファイナルイベント/二次予選・本選決勝】
日時:2017年3月18日(土)
場所:東京大学駒場キャンパス
内容: プレゼンテーション、ゲスト講演
※一般公開あり、観覧希望者は事前申込みが必要

◆ BranCo!KANSAI(ブランコ関西)
キックオフイベント:2016年12月10日(土)13:00〜14:30
一次予選(書類審査):2017年1月20日(木)までに専用の企画シートを提出
二次予選(プレゼンテーション):2017年2月25日(土)午後
※いずれも会場は未定

関連記事(外部サイト)