学びながら世界一周、球体の「地球まるごとすごろく」7月発売

学びながら世界一周、球体の「地球まるごとすごろく」7月発売

地球まるごとすごろく

 バンダイの子会社であるメガハウスは、球体のフィールド上でコマを動かす「地球まるごとすごろく」を7月に発売する。マス目や付属カードに国の特色や世界遺産の豆知識などが記載された、ゲームをしながら世界各国の知識を学ぶこともできる球体すごろくだ。

 「地球まるごとすごろく」のすごろくフィールドは、直径約50センチの地球型の球体。マス目に世界約100の国名と地域名が記載されたビニール製のボールで、空気を入れて膨らませ、付属の台座に固定して使用する。吸盤の付いた専用のコマを、球体に吸着させてゲームを進行させる。フィールドは台座の上で回転させ、コマが動かしやすい位置に調整できる。

 「地球1周まるごとゲーム」では、付属のルーレットで出た数だけコマを進め、電車・船・飛行機などを乗り継ぎながら世界の都市や名所、世界遺産を巡り賞金額を競う。マス目に記載されたイベントなどから、各国の特色を知ることができる。

 また、所持しているとゲームを有利に進行できる世界遺産カードは、「世界自然遺産」「世界文化遺産」「世界複合遺産」の全3種・51枚付属。遺産の豆知識なども記載されているので、遊びながら学ぶことができる。3枚の世界遺産カードの場所を巡る早さを競う「わくわくツアーゲーム」として楽しむことも可能だ。

 対象年齢は6歳以上。プレイ人数は6人まで。価格は4,298円(税込)で、7月より全国の玩具取扱店で販売を開始する。

関連記事(外部サイト)