身の回りのものをもっと便利に「MESHワークショップ」6/10

身の回りのものをもっと便利に「MESHワークショップ」6/10

過去のワークショップのようす

 体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、6月10日に「MESH(メッシュ)」のワークショップを開催する。対象は、小学3年生から中学3年生とその保護者。定員は各回10組、計40名。応募者多数の場合は抽選となる。参加費は無料。

 「MESHワークショップ」では、子どもたちが、身の回りのものを「どうしたらもっと便利にできるか」「もっと面白くなるか」を考える実際にかたちにする過程で、プログラミング的思考につながる考え方を身に付けることが目的だ。これまでのワークショップでは、自分の声でしゃべるロボットペットや、掃除をするとほめてくれる「ほうき」など、数多くのアイディアを具体化した。

 MESHは、ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツール。無線でつながる小さなブロック形状の電子タグ(MESHタグ)を組み合わせる。MESHタグは、それぞれ、動きセンサー、ライト、ボタン、明るさセンサーなどのさまざまな機能を持ち、MESHアプリ上で連携させることができるので、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、IoTを活用した仕組みを作ることが可能だという。

 応募は、5月24日まで。応募フォームから必要事項を記入のうえ申し込む。兄弟で応募する場合は、ひとりずつ申し込む。応募者多数の場合は抽選となる。

◆「MESHワークショップ」〜身の回りのものが大変身?!みんなで”あったらいいな”をつくってみよう〜
日時:2017年6月10日(土)12:00〜14:00、15:30〜17:30
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」
対象:小学生3年生〜中学3年生とその保護者
定員:各回10組20名、計40名
費用:無料
※別途、入館料 大人(16歳〜)500円・小人(3〜15歳)300円が必要
募集締切:2017年5月24日(水)
申込方法:応募フォームへ必要事項を記入のうえ申し込む

関連記事(外部サイト)