横浜DeNAベイスターズ、三浦大輔氏による「野球教室」初開催6/2

横浜DeNAベイスターズ、三浦大輔氏による「野球教室」初開催6/2

スペシャルアドバイザーの三浦大輔氏

 横浜DeNAベイスターズは、球団スペシャルアドバイザーの三浦大輔氏による小学生向け野球イベント「野球ふれあい体験&野球教室」を、6月2日に初開催する。野球経験のある小学生だけでなく野球未経験者でも楽しめるイベントで、5月21日まで応募を受け付ける。

 「野球ふれあい体験&野球教室」は、6月2日〜4日の対福岡ソフトバンク3連戦を対象に行うスペシャルイベント「I☆YOKOHAMA DAY」の一環として実施する企画。子どもの野球人口が減少している中、野球の素晴らしさを多くの子どもたちに伝えたいとの想いから、横浜市内の市立小学校が休校となる6月2日の横浜市開港記念日に合わせ、野球と触れる機会を提供する。

 講師として、2016年に25年間の現役生活を終え、現在は横浜DeNAベイスターズのスペシャルアドバイザーとして活動する三浦大輔氏が参加。当日は子どもたちのレベルに合わせた2部制で行う。第1部は、小学1〜6年生の野球に触れたことがない子どもたちを対象に、ボールを投げる、打つといった野球の楽しさを伝える野球ふれあい体験を実施。第2部では、小学5・6年生の野球経験者を対象とした本格的な野球教室を開催。野球の技術向上のため、より実践的な内容を三浦氏が直接指導する。

 定員は第1部の野球ふれあい体験が100名、第2部の野球教室が150名。5月21日までWebサイトの応募フォームにて申込みを受け付けている。なお、応募多数の場合は抽選となる。

◆横浜DeNAベイスターズ「野球ふれあい体験&野球教室」
日時:2017年6月2日(金)8:45〜11:30
   【第1部】野球ふれあい体験8:45〜10:00、【第2部】野球教室10:00〜11:30
場所:横浜スタジアム
対象:【第1部】小学1年生〜6年生の野球未経験者、【第2部】小学5・6年生の野球経験者
申込方法:Webサイトの応募フォームより申し込む
申込締切:2017年5月21日(日)23:59
※応募多数の場合は抽選

関連記事(外部サイト)