「教育が変わる」国際高専トークセッション、虎ノ門5/20

「教育が変わる」国際高専トークセッション、虎ノ門5/20

国際高専 第1回トークセッション

 金沢工業大学と金沢工業高等専門学校は5月20日、「国際高専 第1回トークセッション」を金沢工業大学東京虎ノ門キャンパスで開催する。テーマは「教育が変わる」。入場無料。事前予約不要。

 金沢工業高等専門学校は2018年4月、「国際高等専門学校」に校名変更する。国際高等専門学校では、1・2年次に白山麓キャンパスで全寮制教育が行われ、英語や数理科目の授業を英語で行う。3年次は全員がニュージーランドの国立オタゴポリテクニクへ留学し、4・5年次は金沢工業大学と共有する扇が丘キャンパスで大学と連携した専門科目を英語で学ぶ。

 トークセッションでは、予測困難な時代であっても常にイノベーションを創出していける人材を育てるために2018年から始める「15歳からの新しい高等教育システム」について、金沢工業大学の大澤敏学長と金沢工業高等専門学校のルイス・バークスデール校長が語る。

 Roots & Wings代表の仲原かおる氏による基調講演では、グローバル社会における教育のあり方や最新の欧米での教育の動向を紹介する。さらに、大澤敏学長とルイス・バークスデール校長がパネリスト、仲原かおる氏がモデレーターを務めるパネルディスカッションも行われる。当日は、国際高専の学校説明も実施する。

 入場無料。事前予約不要だが、事前にメールで申し込むと人数分の席を用意してくれる。国際高等専門学校では、8月、10月、12月にもワークショップや講演会を開催する予定。詳細は、国際高等専門学校のWebサイトに順次公開される。

◆国際高専 第1回トークセッション「教育が変わる」
日時:2017年5月20日(土)14:00〜15:30
会場:金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス(東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル13階)
入場料:無料
予約:不要(事前にメールで申し込むと、人数分の席を確保できる)

関連記事(外部サイト)