IoT電池「MaBeee」活用アイデアを競うコンテスト、6/15まで募集

IoT電池「MaBeee」活用アイデアを競うコンテスト、6/15まで募集

MaBeee祭2017

 ノバルスは、乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」のさまざまな使い方を集めたユーザーコンテスト「MaBeee祭2017」を9月16日に開催する。5月18日から6月15日まで応募作品を募集。応募は特設Webサイトにて受け付けている。

 MaBeeeは、Bluetoothでスマートフォンと連携し電池の出力を制御できる単三電池型のIoT(モノのインターネット)製品。MaBeeeの中に市販の単四電池を入れ、専用のスマートフォンアプリで操作するだけで、単三乾電池で動く製品をコントロールできるようになるのが特徴。スマートフォンを「振る」「傾ける」「声を出す」などの簡単なアクションに応じて、電車のおもちゃを速く走らせる、ぬいぐるみや工作ロボットを動かす、タイマー機能で歯みがきの時間を知らせる、といった操作が可能となる。

 2016年8月の発売以降、ブログやSNS、動画投稿サイトなどで多彩な使用方法や遊び方、アイデアが投稿されていることから、MaBeeeの使用の可能性やアイデアを広く募集し発信することを目的にユーザーコンテスト「MaBeee 祭 2017」を開催。コンテストを通してものづくりの楽しさやIoTの世界に触れる機会を提供する。

 コンテストでは、作品の技術力の高さや完成度の高さだけでなく、発想の面白さ、作品の面白さ、前例がない、役に立つなど、さまざまな面から審査を行う。大賞や優秀賞に加え、小・中学生部門やプログラミング部門、動画部門など各部門でも賞が設けられる予定。賞品は決定次第随時発表となる。なお、1次審査通過者には作品制作に向けてMaBeeeが1つ提供される。

 作品応募は6月15日まで。特設Webサイトから所定のフォームに作品概要など必要事項を記入し応募する。書類による1次審査結果は6月28日に発表。通過者は7月31日まで作品制作を行い、8月18日には2次審査の結果発表が行われる。その後作品ブラッシュアップ期間を経て、9月16日に「MaBeee祭2017」が開催される。コンテストの詳細は特設Webサイトで確認できる。



◆「MaBeee祭2017」開催概要
日時:2017年9月16日(土)13:00〜16:00
会場:スマートニュース本社 スマートキッチンスペース
   (東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル3F)
応募期間:2017年5月18日(木)〜6月15日(木)
応募方法:特設Webサイトの応募フォームから、作品概要など必要事項を記入のうえ応募(この時点での作品制作は不要)
※「MaBeee祭2017」当日の一般参加も可能。応募フォーム内の一般参加枠にチェックのうえ申し込む

◆MaBeee
価格:希望小売価格4,980円(税抜)
販売先:全国の家電量販店など約500店舗およびネットショップなど

関連記事(外部サイト)