親子で実験を楽しめる、理科大「サイエンスフェア」川崎6/10・11

親子で実験を楽しめる、理科大「サイエンスフェア」川崎6/10・11

サイエンスフェア「みらい研究室 〜科学へのトビラ〜」

 東京理科大学は6月10日・11日、サイエンスフェア「みらい研究室 〜科学へのトビラ〜」を川崎市の東芝未来科学館で開催する。対象は、小・中・高校生や一般。入場料無料。事前申込み不要。

 サイエンスフェア「みらい研究室 〜科学へのトビラ〜」は、小・中学生をはじめとした多くの人に科学や技術の楽しみを知ってもらうためのイベント。2006年から毎年開催されており、今回は初めて東芝未来科学館で開催する。当日は、東京理科大学の理学系・工学系のサークルなどに所属する学生が中心となり、それぞれの活動成果を披露する。

 Aircraft Makersによる「模型飛行機を作ろう」「人力飛行機を操作してみよう」や、II部科学研究部と野老実験クラブによる「楽しく学ぼう科学の不思議!」、I部II部天文研究部と野田天文研究会による都会では見られない星々の上映など、親子で楽しめるプログラムが用意されている。

◆サイエンスフェア「みらい研究室 〜科学へのトビラ〜」
日時:2017年6月10日(土)・11日(日)10:00〜17:00 ※受付終了16:30
場所:東芝未来科学館 2F・3F(川崎市幸区堀川町72-34 スマートコミュニティセンター)
対象:小・中・高校生や一般
入場料:無料
申込み:不要
※材料がなくなり次第終了となるブースもある
※整理券を先着順に配布するブースもある
※企画内容は予告なく変更する場合もある

関連記事(外部サイト)