ほたる名所4か所からを同時生中継、5/28午後7時より

ほたる名所4か所からを同時生中継、5/28午後7時より

ほたる中継

 ウェザーニューズは5月28日午後7時より、ほたるが見ごろとなる西日本の名所4か所からの同時生中継を放送する。スマホアプリでは、鑑賞のベストタイミングを知らせるプッシュ通知の登録を受け付けている。

 ほたる中継では、神秘の光を放つほたるを超高感度カラーカメラで生中継する。中継地点は、西日本のほたるの名所「山口県下関市豊田町」「愛媛県伊予市中山町」「佐賀県小城市祇園川」「鹿児島県さつま町」の4か所を予定している。番組はお天気番組「SOLiVE24」のほか、「ニコニコ生放送」「You Tube Live」「LINE LIVE」「Periscope」「FRESH!」「Facebookライブ動画」など各種動画サイトで見ることができる。

 ほたるが出現しやすい気象条件は、「蒸し暑い」「曇っている」「風が弱い」「月明かりがない」ことがあげられる。生放送当日の現地の天気は、晴れて湿度は高くないものの、風は弱い予想。月明かりの影響もなく、ほたる鑑賞には比較的適した条件になりそうだという。

 スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」では、鑑賞のベストタイミングを知らせるプッシュ通知「ほたるのヒカリ」の登録を受け付けている。ほたるの見ごろはたった2週間しかないうえに、出現タイミングは気象条件にも左右される。「ほたるのヒカリ」では、全国のユーザーから寄せられる報告をもとに各地の出現状況を把握し、出現しやすい気象条件を加味して、都道府県ごとに観察に最適な鑑賞タイミングを知らせてくれる。

関連記事(外部サイト)