【夏休み2017】お金の流れや役割を学ぼう、りそなキッズマネーアカデミー

【夏休み2017】お金の流れや役割を学ぼう、りそなキッズマネーアカデミー

りそなキッズマネーアカデミー2017

 りそなホールディングスは夏休み期間中、小学生を対象とした金融経済教育「りそなキッズマネーアカデミー2017」を、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の本支店など全国218か所で開催する。募集人数は合計4,500名。申込期間は6月1日から7月2日まで。

 「りそなキッズマネーアカデミー」は、りそなグループが地域・社会貢献活動の一環として取り組んでいる子ども向け金融経済教育プログラム。2017年に入り、日本フィランソロピー協会主催の「企業フィランソロピー大賞」など、外部表彰を2連続で受賞したという。2005年のスタート時は東京・埼玉・大阪の3か所、参加者90名だったが、これまでに約2万9,000名の子どもたちが参加。今年は過去最多となる4,500名の参加を予定している。

 当日は、グループの従業員が講師となり、クイズやゲームを使った楽しくわかりやすいオリジナルカリキュラムを用い、お金の流れや役割、働くことの大切さなどを学ぶ。また、会場によっては地域の企業や自治体とのコラボレーション企画として、「食」「ものづくり」「防犯」などをテーマとしたプログラムも提供する。

 会場は全国のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の本支店など218か所。応募に関する詳細は、6月1日に「りそなキッズマネーアカデミー」のWebサイトに掲載予定。参加希望者は6月1日から7月2日までにWebサイトからエントリー、または開催店舗へ申し込む。

 りそなホールディングスのWebサイトには5月25日現在の「開催会場一覧」が掲載されており、各会場の日時、時間、対象学年、募集人数を確認できる。

◆りそなキッズマネーアカデミー2017
開催期間:2017年7月19日(水)〜8月29日(火)
会場:全国218か所のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の本支店など
対象:小学1〜6年生
募集人数:合計4,500名
※会場により日時・対象学年・募集人数が異なる
募集期間:2017年6月1日(木)〜7月2日(日)
応募方法:6月1日(木)に開設されるりそなキッズマネーアカデミーのWebサイトよりエントリー、または開催店舗へ申込書を提出

関連記事(外部サイト)