ゲオ、キネコ国際映画祭が厳選したキッズ映画コーナーを展開

ゲオ、キネコ国際映画祭が厳選したキッズ映画コーナーを展開

「キネコ国際映画祭」

 キンダー・フィルムとゲオは、5月26日より、全国のゲオショップ約1,200店舗にて「キネコ国際映画祭」が厳選した「子どもたちの夢を育てる映画」を並べた映画コーナーの展開を始めた。期間は2018年3月31日まで。

 「キネコ国際映画祭」では、映画を通じ子どもたちが個性や感性、国際性、道徳を学んでくれることを願い、世界中から良質な子ども映画を集めて上映。11月に東京・二子玉川にて「キネコ国際映画祭2017」を開催予定だ。

 このたび展開される「キッズ映画コーナー」は、「子どもたちに1本でも多くの映画に触れてもらいたい」という映画祭の理念に、ゲオが賛同したことによって実現。ゲオの豊富なレンタルDVDの中から、「キネコ国際映画祭」が親の視点、子どもの視点に立って選んだ作品が並べられる。

 「キネコ国際映画祭」とは、1992年に渋谷でスタートし、2014年までは「キンダー・フィルム・フェスティバル」として実施されてきた国際子ども映画祭。ヨーロッパ子ども映画団体(ECFA)や、子ども・青少年向けのオーディオ・ビジュアルのプロフェッショナルが集まる団体(CIFEJ)に国内で唯一加盟し、子どもたちが映画を通じ世界の芸術や文化に触れ、映画から夢や希望を育み、子どもたちの人生の指針のきっかけとなる映画の上映に取り組んでいる。

◆キネコ国際映画祭×「キッズ映画コーナー」概要
期間:2017年5月26日(金)〜2018年3月31日(土)まで
場所:全国のゲオショップ(約1,200店舗)
内容:「子ども映画のプロ」が厳選した「子どもたちの夢を育てる映画」のレンタル(3歳、5歳、7歳から楽しめる世界の子ども映画を紹介)
作品数:年間40作品を紹介予定(5月、7月、9月、11月に更新)

◆「キネコ国際映画祭2017」
開催期間:2017年11月2日(木)〜6日(月)
開催場所:東京・二子玉川、109シネマズ二子玉川ほか

関連記事(外部サイト)