【夏休み2017】グローバルキッズになろう、国際サマースクール8/2・3

【夏休み2017】グローバルキッズになろう、国際サマースクール8/2・3

サマースクール2017

 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンは、世界の貧富の差や途上国の子どもたちの生活について学ぶ「サマースクール2017」を開催。小学校3年生〜6年生を対象に、先着順で50名募集する。参加費は無料で、Webサイトからの事前申込みが必要となる。

 ワールド・ビジョン・ジャパンは、貧困や紛争、自然災害など困難な状況で生きる子どもたちを支援する国際NGO。国連経済社会理事会に公認・登録された、約100か国で活動している。サマースクールは、日本に住む子どもたちが世界の現状を知り、助け合いの心を持って世界に目を向ける「グローバル・キッズ」になることを目的としたイベント。「子どもが、グローバルな視野を持つきっかけに」がテーマとなっている。

 サマースクールでは、電気やガス、水道のない生活を想像しながら、途上国の日常生活を疑似体験する。実際に途上国で使われている道具を使用した「水汲み」やアフリカの生活なども体験する。参加型プログラムで世界の同世代が置かれている現状に目を向け、アクションを起こすことの大切さを学ぶという。

 当日のプログラムは、「世界がもし100人の村だったら」ワールド・ビジョン・ジャパン版、「わたしたちが食べているものは、どこから来ているの?」「ケニアからやって来たスティーブンさんのお話」「途上国の子どもたちの日常生活を体験してみよう」「伝えよう!CMコンテスト」を予定。

 「ケニアからやって来たスティーブンさんのお話」では、貧困を生き抜き、現在、京都大学で学ぶケニアの青年をスペシャルゲストに迎える。イベントは、8月2日、3日ともに同じプログラムでの開催となる。

◆サマースクール2017
日時:2017年8月2日(水)、2017年8月3日(木)10:30〜15:00
会場:ハーモニーホール(中野坂上ハーモニースクエア内)
対象:小学校3年生〜6年生
定員:各日50名(先着順)
持ち物:弁当、飲み物、筆記用具など
参加費:無料
参加方法:Webサイトの申込みフォームから事前に申し込む

関連記事(外部サイト)