【夏休み2017】最先端の研究に触れる「高校生のための化学」京大7/29

【夏休み2017】最先端の研究に触れる「高校生のための化学」京大7/29

第20回高校生のための化学

 京都大学化学研究所は7月29日、最先端の研究現場を見学・体験できる「高校生のための化学」を開催する。参加者は当日に実習レポートを作成し、優れたレポートには優秀賞などが授与される。定員109名、先着順。

 京都大学化学研究所では、次代を担う高校生が化学(広くは科学)の奥深さと醍醐味をより一層深く理解する機会となるよう、「高校生のための化学」を開催する。参加は化学に興味を持つ意欲的な高校生が対象で、中学3年生程度以上の理科を理解していることが望まれる。

 プログラムでは、京都大学宇治キャンパス内の見学サイトの中から参加者各自が1か所を訪問し、各サイトでの研究室紹介・見学・実験デモ・実験体験を通じて化学の先端高度研究の一端に触れる。実習後には、化学研究所の島川祐一教授による講演「世の中を便利に快適にする新材料を創る」を実施する。

 第20回の見学サイトは、物理化学「分子集合系の構造と表面物性」、有機合成化学「この好い香り何かな?クロスカップリングで匂い分子を合成!」、バイオ情報学「遺伝子データのコンピューター解析」、分子生物学「自分のDNA多型の化学的検出」など10か所になる見込み。詳細なプログラムおよび選択可能な見学サイトは、6月上旬頃に化学研究所Webサイトにて公開される予定。

 プログラム参加者は、実習後にレポートを作成する。作成者には修了証が授与され、特に優れたレポートには当日中に最優秀賞と優秀賞が副賞とともに贈られる。

 参加申込は、Webサイトに6月上旬公開予定の登録フォームにて受け付ける。定員は109名。希望サイトが定員を超えた場合、ほかのサイトに移動となる。受付は原則として先着順だが、同一高校から多数の申込みがあった場合は、参加者数を制限することがある。7月10日まで受け付け、定員に達し次第募集を締め切る。

◆第20回 高校生のための化学
日時:平成29年7月29日(土)10:30〜17:00(開場10:00)
会場:京都大学宇治キャンパス共同研究棟大セミナー室および各見学サイト(研究室、研究施設など)
 ※10:30までに共同研究棟大セミナー室に集合
対象:高校生
参加費:無料
定員:109名
申込方法:京都大学化学研究所Webサイトより登録フォームに必要事項を記入のうえ申し込む
申込期日:平成29年7月10日(月)
 ※原則先着順、受入可能人数に達し次第募集締切り

関連記事(外部サイト)