お名前は?すみだ水族館の赤ちゃんペンギンウィーク6/22-7/2

お名前は?すみだ水族館の赤ちゃんペンギンウィーク6/22-7/2

マゼランペンギンの赤ちゃんのようす(5月20日時点)

 東京都墨田区の「すみだ水族館」は6月22日から7月2日の期間、4月に誕生したマゼランペンギンの記念イベント「すみだペンギンウィーク」を開催する。ペンギンウィーク初日の22日には、赤ちゃんの名前発表と展示プールでのデビューも予定している。

 4月19日に誕生したマゼランペンギンの赤ちゃんは、5月から館内特設スペース「ペンギンのゆりかご」で展示されている。すみだ水族館によると、赤ちゃんはすくすくと成長を続けており、6月からはバックヤードの飼育スペースで遊泳練習を開始。22日には、ほかのペンギンたちと一緒に展示プールで泳ぎ始める予定。

 赤ちゃんの名前は「元気な東京」をテーマに5月末まで一般募集したところ、1万3,313通の応募があったという。名前は応募された候補の中から飼育スタッフが選定し、6月22日のペンギンウィーク初日に発表する。発表会は当日午後2時から。すみだ水族館は、「初遊泳後、6月23日からは徐々に展示プールで泳ぐ時間を増やしていく」としている。

 すみだペンギンウィーク期間中は、館内アクアアカデミーで展示「こんなに大きくなりました!『すくすくアカデミー』」も実施する。赤ちゃんのこれまでの成長のようすや、ほかのすみだ水族館うまれのペンギンたちの成長を振り返ることができる。

 イベントは、赤ちゃんの体調によって中止、または時間が変更になる場合もある。

関連記事(外部サイト)