【夏休み2017】歴史的標本を展示「東大昆虫館」講演会6/10-10/14…野外活動も

【夏休み2017】歴史的標本を展示「東大昆虫館」講演会6/10-10/14…野外活動も

東大昆虫館パンフレット

 東京大学総合研究博物館は6月10日から10月14日の期間中、「東大昆虫館」を開催する。開催期間中は講演会や野外教室なども行われる。定員や参加対象に制限はなく、参加費は無料。なお、日曜、祝日は休館日となる。

 「東大昆虫館」では、東京大学ならではの歴史的標本が展示される。また、昆虫の多様性を生み出した進化や発生の過程、近年の生態系破壊や地球温暖化などの影響を受ける昆虫の変化を解説する。別の種どうしはもちろんのこと、同じ種の中でも何一つまったく同じ形や模様のない昆虫の多様性を体感できるという。

 開催期間中、誰でも参加可能な講演会(座談会)が全4回開催される。テーマはそれぞれ「東京大学の昆虫標本とは?」「アフガニスタンに幻の蝶を追う」「虫にまつわる愉快なお話」「文の京に棲む虫の巨匠たち」。どの日程も、定員90名、参加費、事前の申込み不要。

 そのほか、7月29日限定で小中学生を対象にした「こんちゅう野外教室」が開催される。定員は25名、7月10日から電話にて申込みを受け付ける。参加費は80円(保険料)。

◆東大昆虫館
日時:2017年6月10日(土)〜10月14日(土)9:00〜17:00
※休館日:日曜日、祝日
会場:文京区教育センター(文京区湯島4丁目7番10号)
入館料:無料

【昆虫学者によるおはなし会、イベント】
会場:文京区教育センター2階研修室
対象:だれでも
参加費:無料
事前申込:不要
開催時間:14:00〜15:00
内容:
2017年6月24日(土)「東京大学の昆虫標本とは?」矢後勝也氏
2017年7月8日(土)「アフガニスタンに幻の蝶を追う」尾本惠市氏
2017年8月26日(土)「虫にまつわる愉快なお話」矢後勝也氏
2017年9月30日(土)「文の京に棲む虫の巨匠たち」藤岡知夫氏、奥本大三郎氏ほか

【展示監督による観察会「こんちゅう野外教室」】
日時:2017年7月29日(土)9:30〜12:00
対象:文京区内在住、在学の小中学生
※小学1、2年生は保護者同伴
定員:25名(先着順)
参加費:80円(保険料)
申込方法:電話にて申し込む。
申込期間:2017年7月10日(月)より先着順

関連記事(外部サイト)