医師になるということ…河合塾、医学部志望向け特別講座6/25

医師になるということ…河合塾、医学部志望向け特別講座6/25

河合塾

 河合塾麹町校は6月25日、医学部志望の中学3年生から高校3年生と保護者を対象とした特別講座「医師になるということ」を開催する。実際の医療現場で活躍する医師による特別講演、現役医大生による座談会、個別の進学相談などがある。参加無料。事前申込制。

 特別講座は、医学部志望者に向けた医進生応援プログラム。法医学医師として活躍する東京医科歯科大学の上村公一教授が「社会のための法医学」と題した特別講演を行い、死因究明や鑑定書作成など、社会と密接にかかわる法医学医師の仕事について話をする。

 また、河合塾出身の現役医大生を迎えたトークライブ(座談会)も開催。参加予定大学は、東京医科歯科大学、千葉大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学。医師を目指したきっかけ、受験勉強の方法、大学や授業のようすなどについて、直接話を聞くことができる。

 このほか、河合塾進学アドバイザーが2017年度医学部入試の結果や最新の入試情報を伝える「入試情報講演」、医学部入試に精通した河合塾職員が個別の相談に応じる「進学個別相談」もある。

 参加無料。時間は、午前1時から午後5時。参加希望者は、Webサイトまたは電話で事前に申し込む。

◆特別講座「医師になるということ」
日時:2017年6月25日(日)13:00〜17:00
会場:河合塾麹町校(東京都千代田区六番町1-3)
対象:中学3年生〜高校3年生と保護者
参加費:無料
申込方法:Webサイトまたは電話で事前に申し込む

関連記事(外部サイト)