IT+教育最前線、次世代の教育インフラ環境を紹介…三谷商事7/21-9/8

IT+教育最前線、次世代の教育インフラ環境を紹介…三谷商事7/21-9/8

IT+教育最前線2017

 三谷商事は7月21日から9月8日の期間中、4都市で「IT+教育最前線2017」と題し「次世代の教育インフラ環境」をテーマにしたセミナーを開催する。対象は、教育機関関係者。参加費無料。

 「IT+教育最前線2017」は、東京、大阪、広島、福岡の4都市で開催される。それぞれの会場で、新しい教育インフラ環境で効果をあげている教職員をはじめとする多くの関係者による講演をきくことができる。また、セミナー終了後には、情報交換会の時間が設けられ、講演者やほかの参加者との情報交換が可能だ。

 講演内容は、神奈川工科大学情報工学科教授の五百蔵重典氏による「BYODを用いた仮想デスクトップ環境およびメディア実習環境の構築」、相模原高等学校の笹原健司氏による「Google Class Roomで学習管理!〜G Suite LMSについて〜」、神戸大学情報基盤センター教育支援基盤研究部門教授の熊本悦子氏による「神戸大学における教育研究用計算機システムの構築〜教育用端末・LMSを中心に〜」、近畿大学総合情報システム部技術主任の高木純平氏による「近畿大学が全システムのクラウド移行を決めた本当の理由〜情報システム部門の真の役割とは〜」、福岡大学情報基盤センター研究開発室教授の藤村丞氏による「福岡大学における教育研究基盤〜教育研究基盤の概要とセキュリティ〜」が行われる。開催地により、開催プログラムが異なる。

 そのほか、社会と産学の協働による「学認の最新動向と学生支援サービス」「地域ソーシャル・ビッグデータ駆動システムと学認サービスの研究開発動向」「クラウド型認証システムによる利用について」などをテーマにした教育研究基盤セッションが行われ、終了後には、情報交換会の時間が設けられる。

 申し込みは、Webサイトの申込みフォームにて受け付けている。

◆IT+教育最前線2017〜次世代の教育インフラ環境〜
時間:13:00〜17:30(開場12:30、終了後に情報交換会あり)
対象:教育機関関係者
参加費:無料
申込方法:Webサイトの申込みフォームより申し込む

【東京会場】
日程:2017年7月21日(金)
会場:アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25)
内容:
第1部/「近畿大学が全システムのクラウド移行を決めた本当の理由〜情報システム部門の真の役割とは〜」近畿大学総合情報システム部技術主任、高木純平氏
第2部/神戸大学における教育研究用計算機システムの構築〜教育用端末・LMSを中心に〜」神戸大学情報基盤センター教育支援基盤研究部門教授、熊本悦子氏
第3部/「BYODを用いた仮想デスクトップ環境およびメディア実習環境の構築」神奈川工科大学情報工学科教授、五百蔵重典氏
第4部/社会と産学の協働による教育研究基盤セッション

【大阪会場】
日程:2017年7月28日(金)
会場:メルパルク大阪(大阪府大阪市淀川区宮原4丁目2-1)
内容:
第1部/「近畿大学が全システムのクラウド移行を決めた本当の理由〜情報システム部門の真の役割とは〜」近畿大学総合情報システム部技術主任、高木純平氏
第2部/神戸大学における教育研究用計算機システムの構築〜教育用端末・LMSを中心に〜」神戸大学情報基盤センター教育支援基盤研究部門教授、熊本悦子氏
第3部/「BYODを用いた仮想デスクトップ環境およびメディア実習環境の構築」神奈川工科大学情報工学科教授、五百蔵重典氏
第4部/社会と産学の協働による教育研究基盤セッション

【広島会場】
日程:2017年8月10日(木)
会場:RCC文化センター(広島県広島市中区橋本町5-11)
内容:
第1部/「福岡大学における教育研究基盤〜教育研究基盤の概要とセキュリティ〜」福岡大学情報基盤センター研究開発室教授、藤村丞氏
第2部/「BYODを用いた仮想デスクトップ環境およびメディア実習環境の構築」神奈川工科大学情報工学科教授、五百蔵重典氏
第3部/「Google Class Roomで学習管理!〜G Suite LMSについて〜」相模原高等学校、笹原健司氏
第4部/社会と産学の協働による教育研究基盤セッション

【福岡会場】
日程:2017年9月8日(金)
会場:福岡ビジネススクエア(福岡県福岡市博多区博多駅前2-6-10FKビル2階)
内容:
第1部/「福岡大学における教育研究基盤〜教育研究基盤の概要とセキュリティ〜」福岡大学情報基盤センター研究開発室教授、藤村丞氏
第2部/「神戸大学における教育研究用計算機システムの構築〜教育用端末・LMSを中心に〜」神戸大学情報基盤センター教育支援基盤研究部門教授、熊本悦子氏
第3部/「Google Class Roomで学習管理!〜G Suite LMSについて〜」相模原高等学校、笹原健司氏
第4部/社会と産学の協働による教育研究基盤セッション

関連記事(外部サイト)