【夏休み2017】青学理工学部の研究室を公開、こどもサイエンス教室8/2

【夏休み2017】青学理工学部の研究室を公開、こどもサイエンス教室8/2

青山学院大学

 青山学院大学は、小学4〜6年生を対象にしたイベント「夏休みこどもサイエンス教室〜理工学部の研究室に行ってみよう!〜」を8月2日に開催する。理工学部の研究室を公開し、サイエンス教室やキャンパスツアーを実施。参加無料。7月10日より申込み受付を開始する。

 当日は、キャンパスツアーを実施後、研究室を公開し2種類のサイエンス教室を開催。青山学院大学理工学部の教員から直接話を聞き、デモンストレーションなどを見学する。解散後は、学内の食堂やショップを自由に利用できる。

 サイエンス教室では、「ヘビはどうして進むの?ヘビと同じ原理で進むローラースケートロボットでそのしくみをしらべよう!」「化学反応っておもしろい!」の2種類に参加する。ロボットの仕組みの詳しい解説や、一瞬で起こる化学反応を目の前で見ることができる。

 イベントは参加無料。対象は、小学4〜6年生で子ども1名につき保護者1名まで同伴で受講可。募集定員は50名で、Webサイトから先着順で受け付ける。受付期間は7月10日〜14日。

◆青山学院大学 夏休みこどもサイエンス教室〜理工学部の研究室に行ってみよう!〜
日時:2017年8月2日(水)10:00〜12:30(受付9:30〜)
場所:青山学院大学 相模原キャンパス
対象:小学4〜6年生(子ども1名につき保護者1名同伴で受講可)
定員:小学生50名(先着順)
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込期間:2017年7月10日(月)〜14日(金)

関連記事(外部サイト)