【夏休み2017】JTBの店頭スタッフに挑戦、旅いく8/21・22

【夏休み2017】JTBの店頭スタッフに挑戦、旅いく8/21・22

店頭スタッフの仕事イメージ(実際のプログラムとは異なる)

 JTBコーポレートセールスとJTB首都圏は、JTBグループの職場を活用した小学生向け体験プログラム「JTBのお仕事!店頭スタッフの仕事に挑戦しよう!」を8月21日・22日に開催する。プログラム代金は、1人5,000円。JTB「旅いく」Webサイトで6月30日に発売する。

 これまでに5万人以上のファミリーが参加しているJTB「旅いく」は、旅を通じて子どもたちの生きる力を育むためのさまざまな体験プログラムを開発・提供している。「人とのつながり力」がより重要視される中、鉄道会社やレストラン船と連携し、観光産業の「おもてなし」を通して、人とのつながり力を育成するプログラムも数多く開催している。

 「JTBのお仕事!店頭スタッフの仕事に挑戦しよう!」も、「おもてなし」で人とのつながり力を育成支援するシリーズの1つ。JTB「旅いく」を運営するJTBコーポレートセールスと、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に店舗ネットワークを展開するJTB首都圏の2社が協力して企画された。

 プログラムでは、「おもてなし」を競う社内コンテストのトップに輝いた店頭スタッフらが子どもたちに仕事を教える。子どもたちは、JTBビルの会議室で「お客さま」に喜んでもらえる「おもてなし」を考え、自分の言葉で表現する旅行商品の案内業務、店頭掲示用のポスター作りなどに挑戦する。さらに、JTB首都圏トラベルゲート有楽町または新橋店で、実際に来店しているお客さまへのあいさつや、パンフレット配布にも挑戦する。

 子どもたちは、実際の職場を活用した職業体験を通じて、表現力やプレゼンテーション力、人と人とのつながり力を高めることができる。楽しいだけでなく、主体的な学習要素も含まれているので、夏の自由研究にも役立つ内容だという。

 「JTBのお仕事!店頭スタッフの仕事に挑戦しよう!」は、8月21日・22日に天王洲アイルのJTBビルで開催される。対象は、小学生の子どもを含む家族。定員は各設定日36名。プログラム代金は大人・子どもとも1人5,000円で、プログラム参加費用のほか、移動バス代金、昼食代が含まれる。6月30日にJTB「旅いく」Webサイトで発売する。

◆JTBのお仕事!店頭スタッフの仕事に挑戦しよう!
開催日:2017年8月21日(月)・22日(火)
開催場所:JTBビル(天王洲アイル)
※一部JTB店舗(JTB首都圏トラベルゲート有楽町、新橋店)も含む
対象者:小学生の子どもを含む家族
募集人数:各設定日36名(最少催行人数30名)
プログラム代金:1人5,000円(大人・子ども同料金)
※プログラム参加費用、移動バス代金、昼食代を含む
販売方法:2017年6月30日(金)にJTB「旅いく」Webサイトにて発売

関連記事(外部サイト)