【夏休み2017】国立天文台ジュニア天文教室7/31-8/2、望遠鏡や立体星図を製作

【夏休み2017】国立天文台ジュニア天文教室7/31-8/2、望遠鏡や立体星図を製作

国立天文台「ジュニア天文教室2017」

 国立天文台は7月31日・8月1日・2日の3日間、小・中学生向けの「夏休みジュニア天文教室2017」を開催する。国立天文台の三鷹キャンパスを会場に、天体望遠鏡製作など3つのプログラムを実施。申込期間は7月5日〜7月6日午前10時。

 7月31日は「天体望遠鏡製作」を、「君もガリレオ!」プロジェクトとの連動企画で実施。「君もガリレオ!」プロジェクトは、世界天文年2009における企画の1つとして始まったもの。ガリレオが宇宙を初めて観察したものと同程度の小型望遠鏡を安価に製作し、かつてガリレオが体験した驚きや発見の追体験を目指す。当日は天文情報センター普及室長による解説や工作・操作実習、星空観察なども実施。天体望遠鏡キットを当日購入するため、材料費として1,700円が必要。

 8月1日は、星までの距離について楽しく学ぶ「立体星図工作」を実施。JASMINE検討室による天体の距離についての解説を受け、立体星図を作る。その後、4次元デジタル宇宙ビューワーMitakaの上映と星空観察も行う。材料費は700円。

 8月2日の「電波望遠鏡観測体験」では、電波観測を体験する。チリ観測所による電波やアルマ望遠鏡に関する解説のほか、4D2Uドームシアター観覧も実施。電波図を描く体験もできる。材料費は不要。

 参加対象は小学生と中学生、各日の定員は50名。参加希望者は、7月5日午前10時から7月6日午前10時までに「夏休みジュニア天文教室2017」Webサイトから申し込む。定員を超える申込みがあった場合は抽選を実施され、7月11日までにメールにて結果を通知。なお、7月31日および8月1日は夜間に星空観察を行うため、小学生は保護者同伴が必須となる。

◆夏休みジュニア天文教室2017
集合場所:国立天文台三鷹キャンパス 大セミナー室(すばる棟1階)
対象:小学生〜中学生(A日程・B日程に参加する小学生は保護者同伴必須)
定員:各日50名
※定員を超えた場合は抽選
申込期間:2017年7月5日(水)10:00〜6日(木)10:00
申込方法:「夏休みジュニア天文教室2017」Webサイトから申し込む
結果通知:2017年7月11日(火)までにメールにて通知
日程:
【A日程】天体望遠鏡製作
2017年7月31日(月)16:00〜19:30(15:30受付)
参加費1,700円、筆記用具持参
【B日程】立体星図工作
2017年8月1日(火)16:00〜19:30(15:30受付)
材料費700円、筆記用具・はさみ・爪切り(ニッパータイプ不可)持参
【C日程】電波望遠鏡観測体験
2017年8月1日(水)9:15〜12:35(8:45受付)
材料費不要、筆記用具・色鉛筆持参

関連記事(外部サイト)