【夏休み2017】講師はトヨタ従業員、ホバークラフト工作教室8/6

【夏休み2017】講師はトヨタ従業員、ホバークラフト工作教室8/6

科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー〜集まれ!ものづくり、科学の好きな未来のエンジニア〜 2017年はホバークラフト教室を開催

 お台場パレットタウン内にあるトヨタ自動車のテーマパーク「MEGA WEB(メガウェブ)」は、8月6日に「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー〜集まれ!ものづくり、科学の好きな未来のエンジニア〜」を開催する。トヨタ技術会の従業員が、小学生を対象に科学工作のおもしろさを伝える。参加は無料。

 トヨタは、1996年から青少年の「理科離れ」という社会的課題に対し、小学生を対象とした科学工作教室「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」を開催している。2017年は、浮上の原理を理解したのち、モーターで動くオリジナルのホバークラフト模型を制作する「ホバークラフト」教室を実施する。

 講師はトヨタ技術会の従業員である有志メンバーが務める。子どもたちにものづくりの楽しさを伝え、科学への興味や夢をはぐくんでもらうことがねらい。

 申込みは、7月7日正午よりMEGA WEBのWebサイトで受け付ける。対象は小学4年生から6年生。実施は8月6日の午前11時半からと午後2時半からの全2回。各回50名を募集する。

◆「科学のびっくり箱! なぜなにレクチャー 〜集まれ!ものづくり、科学の好きな未来のエンジニア〜」
日時:2017年8月6日(日)11:30〜13:30/14:30〜16:30
場所:MEGA WEB トヨタ シティショウケース1階
対象:小学4〜6年生
定員:各回50名
申込方法:MEGA WEBのWebサイトから申し込む
申込開始:2017年7月7日12:00

関連記事(外部サイト)