【夏休み2017】小田急百貨店、Scratchでプログラミング体験教室8/5

【夏休み2017】小田急百貨店、Scratchでプログラミング体験教室8/5

こどもプログラミング教室イメージ

 小田急百貨店は8月5日、ロボットの動きを制御するためのプログラム作りを体験できる「こどもプログラミング教室〜コンピューターサイエンスへの誘い〜」を開催する。対象は小学生。定員は20名。参加費は5,000円。申込みは、7月12日より開始する。

 「こどもプログラミング教室〜コンピューターサイエンスへの誘い〜」は、最先端のロボットや人工衛星のソフトウェアの開発を行うセックと協力し、ロボットの動きを制御するためのプログラム作りを体験できる、新宿店の夏休みの体験型イベントのひとつ。2020年のプログラミング必修化により注目を集めていることから、プログラミングに関するイベントを初めて実施するという。

 カリキュラムは、1時間目「プログラムのおはなし」、2時間目「プログラミングしてみよう」、3時間目「ロボットを動かそう」で構成される。プログラムの基本が理解できるとともに、プログラミング的思考(論理的思考)を体験することができる。小学生でも感覚的に扱えて、簡単にプログラミングが行えるソフト「Scratch(スクラッチ)」を使い、コンピューターでグループごとにオリジナルのプログラムを作成、車型のロボットを操作する。

 対象は小学生。参加費は5,000円(テキスト代と昼食代を含む)。定員は20名。申込みは、7月12日から8月1日まで、電話にて受け付ける。なお、先着順のため、定員になり次第、締め切る。

◆小田急×セック「こどもプログラミング教室〜コンピューターサイエンスへの誘い〜」
日時:2017年8月5日(土)10:30〜16:00
会場:新宿西ビルディング7階特設会場(東京都新宿区西新宿1丁目4番9号 )
対象:小学生※保護者同伴
参加費:5,000円(テキスト、昼食代込み)
申込方法:電話で申し込む
申込期間:2017年7月12日(水)〜8月1日(火)
※先着順のため、定員に次第締め切る

関連記事(外部サイト)