【夏休み2017】東京都交通局×JTB「燃料電池バスツアー」8/20はがっちゃんも参加

【夏休み2017】東京都交通局×JTB「燃料電池バスツアー」8/20はがっちゃんも参加

水素のチカラを実感!親子で行く燃料電池バスツアー

 東京都交通局とJTB国内旅行企画は、8月19日、20、26日の3日間、燃料電池バスを使ったバスツアー「水素のチカラを実感!親子で行く燃料電池バスツアー」を実施する。対象は小学生以上の子どもを含む親子で、各回20名を募集。参加費は1人あたり一律2,500円。

 バスツアーは、都営交通の情報発信プロジェクト「PROJECT TOEI」の一環として実施するもの。水素と酸素を反応させて電気を取り出す仕組みで温暖化ガスを一切排出しない、究極のエコカー「燃料電池バス」によるバスツアーは募集型企画旅行としては日本初の試み。交通局はこれまで、燃料電池バスの市場投入に向けた技術開発や実証実験などに取り組んでおり、2017年3月からはトヨタ自動車が開発・市販化した燃料電池バスを導入、日本で初めて路線バスとして営業運行している。

 バスツアーでは、実際に燃料電池バスに乗車し、水素情報館「東京スイソミル」を訪問する。施設見学やワークショップなどを通じて水素エネルギーについて学べるほか、燃料電池バスで発電する電気を使った屋外料理体験も楽しめる内容となっている。料理体験では、東京産の食材を使って、和食料理人・道場六三郎氏がツアーのため特別に考案したメニュー「炊き込み東京カレー トマトあん」の調理に挑戦する。

 3日間の日程のうち、8月19日と26日はイワタニ水素ステーションの見学も予定されている。8月20日にはYouTuber「がっちゃん」がツアーに参加し、ツアーのようすを動画撮影する予定。写真撮影や取材などへの同意が参加条件となっている。申込みは7月25日までWebサイトにて受け付けている。なお、申込み多数の場合は抽選となる。

◆水素のチカラを実感!親子で行く燃料電池バスツアー
日程:2017年8月19日(土)、20日(日)、26日(土)
時間:9:00〜15:00(8:50集合)
集合場所:東京駅 丸ビル前
対象:小学生以上の子どもを含む親子 1組2名以上
※小学生未満の子どもは参加不可、1組最大5名まで
定員:各回20名(応募多数の場合は抽選)
参加費:大人、子ども一律2,500円
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2017年7月25日(火)
申込条件:メールでの連絡が可能なこと、写真撮影などに同意できること
※交通局のWebサイトへの掲載など広報使用を目的とした写真撮影を行う予定
※ツアー中、報道機関などによる取材や撮影が行われる予定

関連記事(外部サイト)