河合楽器、グランドピアノ型ミニピアノシリーズ3種をフルモデルチェンジ

河合楽器、グランドピアノ型ミニピアノシリーズ3種をフルモデルチェンジ

ミニピアノシリーズ(P-32)

 河合楽器製作所は、「カワイミニピアノシリーズ」のうち、木製のミニピアノ(ミニピアノP-32)3種類をフルモデルチェンジし、7月28日に発売する。より弾きやすいアクション機構を搭載するとともに、デザイン性と安全性が向上した。価格は1万3,800円と1万5,800円(いずれも税別)。

 「カワイミニピアノ」は1985年発売。ピアノらしい本格的なフォルムと、ピアノメーカーならではの正確な音程とクリアな音色が特徴だ。グランドピアノ型ミニピアノシリーズは、屋根が開くタイプと開かないタイプの2種類があり、それぞれ木製とプラスチック製の全9種類。そのうち、屋根の開かない木製ミニピアノ(P-32)3種類がフルモデルチェンジする。

 フルモデルチェンジにより、新開発の鍵盤アクション機構を搭載し、小さな子どもにもより音が出しやすく、鍵盤も壊れにくくなったという。また、屋根の放音孔という、音の出る丸い穴のデザインを一新することで、低音から高音まで、音の抜けもバランスがよくなった。さらに、脚のデザインはよりピアノらしいシルエットとなっただけでなく、万が一、子どもがピアノに乗っても倒れにくい4本足を採用することで安全性が向上している。

 鍵盤数は32鍵、音程はF5〜C8。価格はそれぞれホワイト、レッドが1万3,800円、ナチュラルが1万5,800円(いずれも税抜)。

関連記事(外部サイト)