【夏休み2017】そら博2017、幕張メッセに自由研究40種以上が集合8/5・6

【夏休み2017】そら博2017、幕張メッセに自由研究40種以上が集合8/5・6

自由研究大集合「そら博 2017」

 気象情報サービス「ウェザーニュース」を展開しているウェザーニューズは8月5日と6日、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセにて、親子で楽しく「お天気」について学ぶ「そら博 2017」を開催する。空や天気のおもしろさ、不思議さに触れ、自由研究に取り組む機会を提供する。前売り券は1,000円、当日券は1,500円(いずれも税込)。中学生以下とスマホアプリの有料会員は無料で入場できる。

 「そら博」の開催は2017年で4回目。2017年は「夏休みの自由研究は幕張メッセで終わらせよう」というキャッチフレーズのもと、「そらの自由研究コーナー」で自由研究ワークショップを用意。雲の発生の実験や空気の圧縮による発火実験、空気砲実験や紫外線ビーズアクセサリーづくりなど、40種以上の実験や工作に挑戦できる。

 会場内にはそのほか、空を体感できる「そらの体験」コーナーにアトラクションを開設したり、「空のサイン」を会場で探していくスタンプラリーなどを実施したり、さらには気象予報士を招いたお天気教室も開催予定。「そらの減災コーナー」では、震度7の揺れを体験できる「起震車」もやってくる。ウェザーニューズは、自由研究を進める機会としてだけでなく、昨今急増する集中豪雨や台風・大雪などの気象災害による被害を少しでも減らす「減災」について家族で話し合う機会になればと期待している。

 各自由研究ワークショップの詳細や入場料については、「そら博 2017」のWebサイトで確認できる。

◆そら博 2017
日時:2017年8月5日(土)・6日(日)10:00〜17:00
会場:幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)8ホール
入場料:前売券1,000円、当日券1,500円
※中学生以下とアプリ「ウェザーニュース タッチ」の有料会員は無料

関連記事(外部サイト)