進路選択を支援「東大理学部で考える 女子中高生の未来2017」9/2

進路選択を支援「東大理学部で考える 女子中高生の未来2017」9/2

東大理学部で考える 女子中高生の未来2017

 女子中高生の理系進路選択を支援するイベント「東大理学部で考える 女子中高生の未来2017」が9月2日、東京大学本郷キャンパスで開催される。理系女子の先輩が講演などを通して、進路決定に役立つ情報や実体験を伝える。事前申込制(先着順)。

 主催は、東京大学大学院理学系研究科・理学部の男女共同参画委員会と広報室。米国ジョンソン・エンド・ジョンソンによる「女子中高生向けアウトリーチ活動プログラム」からも支援を受けている。

 イベントには、理系女子の先輩2名が登壇。東京大学理学部を卒業し、現在は理化学研究所に勤務する塩満典子氏が「進路選択、ワーク、ライフ〜公務員、研究者」、東京大学大学院理学系研究科・天文学専攻准教授の藤井通子氏が「コンピュータの中の宇宙:シミュレーションで見る銀河の進化」と題して講演する。

 このほか、東京大学理学部における男女共同参画の取組みなども紹介され、質疑応答を通して、質問も受け付ける。自由歓談の時間もある。

 対象は、女子中高生60名、保護者・教員40名。参加無料。事前申込制。申込みは、東京大学大学院理学系研究科・理学部Webサイトの申込みフォームから、先着順で受け付ける。

◆東大理学部で考える 女子中高生の未来2017
日時:2017年9月2日(土)13:30〜16:30(13:00開場)
会場:東京大学本郷キャンパス 理学部1号館2階小柴ホール
対象:女子中高生60名、保護者・教員40名
参加費:無料
申込方法:Webサイト申込みフォームから個別に申し込む(先着順)

関連記事(外部サイト)