秋の行楽シーズンにおすすめ、全国338件のインフラツアー情報紹介

秋の行楽シーズンにおすすめ、全国338件のインフラツアー情報紹介

定山渓ダム (c) 国土交通省北海道開発局

 国土交通省は9月13日、秋の行楽シーズン到来に向けて、橋やダム、港など全国のインフラツアーや見学会の情報を「インフラーツーリズムポータルサイト」に掲載した。紅葉などと一緒に楽しめる秋にお勧めのツアーや今しか行けない旬なツアーなど、全国338件の最新ツアー情報を紹介している。

 近年、橋、ダム、港などのインフラ施設は、生活を支える基盤としてだけでなく、地域固有の観光資源として注目され、インフラを対象としたツアーが全国各地で広がりを見せている。国土交通省では、学びながら楽しめるインフラツアーの魅力を広く紹介するとともに、地域活性化とインフラへの理解をより深めてもらうことを目的に、2016年1月に「インフラツーリズムポータルサイト」を開設。全国のインフラツアーや見学会の情報を掲載し、季節や期間ならではの「旬なツアー」を紹介している。

 今回は、紅葉とインフラを同時に楽しめる山の中のダム見学など、秋の行楽シーズンにぴったりな旬のインフラツアーをはじめ、全国338件の最新ツアー情報を掲載した。サイトではインフラ管理団体が主催する「現場見学」と、民間の旅行会社などが企画立案し催行する「民間主催ツアー」の2つのカテゴリーで情報を紹介。対象のインフラごとに開催時期や見学内容、問合せ・予約先などを一覧で掲載しているほか、民間主催ツアーでは参加費も掲載している。

  北海道の「紅葉かっぱバスで行く定山渓ダム・小樽内発電所見学会」や神奈川県の「宮ヶ瀬ダムナイト放流」、香川県の「瀬戸大橋塔頂ツアー」など、ツアー・見学会は各エリアごとに検索可能。身近なインフラや観光地のインフラなど、家族で楽しむ秋の行楽先の参考としてサイトを活用してみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)