佐藤雅彦氏登壇、ピタゴラスイッチの親が語る読書体験…横浜11/26

佐藤雅彦氏登壇、ピタゴラスイッチの親が語る読書体験…横浜11/26

西区読書活動推進講演会

 横浜市西区は、11月26日に講演会「ピタゴラスイッチの生みの親が語る新しい読書体験」を横浜市中央図書館地下ホールで開催。入場料無料、定員は180名。10月11日から申込みを受け付け、11月7日(必着)まで参加者を募集する。

 「ピタゴラスイッチの生みの親が語る新しい読書体験」は、横浜市が11月に行っている「読書活動推進月間」に伴い、横浜市西区で開催する読書活動推進講演会。 読書活動に関する市民の関心や理解を深める目的で開催する。

 講師には、NHK教育番組「ピタゴラスイッチ」や「だんご3兄弟」の作詞・プロデュースなどを務めた、東京藝術大学大学院教授の佐藤雅彦氏を迎える。佐藤氏は湖池屋の「スコーン」やNECの「バザールでござーる」などのテレビCMも手掛け、2013年には紫綬褒章を受章。2014年はカンヌ国際映画祭短編部門招待上映など、さまざまな活躍をしている。講演会では、本というメディアの可能性や「さわる」「めくる」ことによる新しい読書体験についてなどについて語るという。

 講演会の入場は無料。参加は事前申込み制で、横浜市のWebサイトの受付フォームか往復はがきで申し込む。申込みは10月11日から11月7日(必着)の期間で、定員は180名。申込み多数の場合は、横浜市西区在住者優先で抽選し、11月10日以降に抽選結果が発表される。また、事前申込みで2歳児以上の未就学児の一時託児も行う。一時託児の定員は6名まで。

◆「ピタゴラスイッチの生みの親が語る新しい読書体験」
日時:2017年11月26日(日)14:00〜16:00
会場:横浜市中央図書館地下ホール(西区老松町1)
参加費:無料
定員:180名
参加方法:Webサイトの受付フォームか往復はがきにて申し込む
申込期間:2017年10月11日(水)9:30〜11月7日(火)(必着)

関連記事(外部サイト)