【中学受験】多様化する新タイプ入試を体験、私立中コラボフェスタ11/3

【中学受験】多様化する新タイプ入試を体験、私立中コラボフェスタ11/3

新入試体験!私立中コラボフェスタ

 首都圏模試センターは11月3日、「新入試体験!私立中コラボフェスタ」を開催する。当日は和洋九段女子中学・高等学校を会場に、小学3〜6年生対象の体験講座と保護者向け講演会を実施。参加希望者は事前の申込みが必要。参加費は無料。

 「新入試体験!私立中コラボフェスタ」に参加するのは、大妻中野、共立女子、和洋九段女子、かえつ有明など私立中学校25校。近年、急速に多様化した私立中学校入試のエッセンスを体験してもらうためのイベントで、小学生対象の新入試体験講座と保護者対象の新入試講演会(パネルディスカッション)を実施する。

 体験講座では、「思考力入試」「適性検査型入試」「英語入試」「総合型入試」「得意科目選択型入試」「自己アピール(プレゼンテーション)入試」を体験できる。実施する学校によって対象学年が異なり、大妻中野の「新思考力入試〜あなたの考えを文章で伝えるためには」は小5〜6年生が対象。目白研心の「英語スピーチ入試を体験してみよう」は小学4〜6年生対象となっている。

 保護者に向けて、首都圏模試センターの「多様化する私立中入試でわが子の力を発揮しよう」と、「進学塾から見た私立中の『新タイプ入試』」と題した講演を行うほか、5つの入試タイプについて、参加校の先生が語るパネルディスカッションを実施する。

 対象は小学校3年生から6年生と中学受験に関心のある小学生の保護者、教育関係者など。参加費は無料だが、事前の申込みが必要。10月9日にWeb申込みフォームが公開される予定。首都圏模試センターのWebサイトには、「新入試体験!私立中コラボフェスタ」のチラシ(PDF形式)が掲載されており、体験講座の実施校や対象学年などを確認できる。

◆新入試体験!私立中コラボフェスタ
日時:2017年11月3日(金・祝)13:45〜16:50
会場:和洋九段女子中学・高等学校
対象:小学校3年生〜6年生と中学受験に関心のある小学生の保護者、教育関係者など
参加費:無料
申込方法:2017年10月9日(月祝)公開予定のWeb申込みフォームから申し込む

関連記事(外部サイト)