年に数回、12月のサンシャイン水族館は「水槽ピカピカ大作戦!」

年に数回、12月のサンシャイン水族館は「水槽ピカピカ大作戦!」

落水清掃のようす

 サンシャイン水族館は、新年を気持ちよく迎えるための年末恒例行事「水槽ピカピカ大作戦!」を、12月4日・11日・13日・20日・21日の計5日間実施する。水槽の水を抜いて大掃除を行うため、年に数回しか見られない貴重な光景を見ることができる。

 「水槽ピカピカ大作戦!」では、水槽内の生き物を追い込みながら捕獲してバックヤードへ移動し、水を抜いて汚れを落とす「落水塩素清掃」という方法で水槽内の掃除を行う。通常は飼育スタッフが潜水してアクリルや擬サンゴなどをこすって掃除を行っているが、「落水塩素清掃」は年に数回しか行われないため、水槽内の水がすべて抜かれる光景を目にするのは貴重な機会だ。

 さらに今回は、解説員が水槽前で生き物や作業の内容を紹介。生き物にスレ(擦過)が生じるのを防ぐため、市販の網ではなく、自作のビニール製の道具を用いたり、追い回すのではなく追い込むようにして捕まえるなど、裏方作業をわかりやすく解説する。また、12月11日に清掃予定の「大西洋〜カリブ海〜」水槽は展示している魚が大きいため、捕まえたビニールに入った状態のままスタッフが次々と素早く手渡しして運ぶようすなども見ることができる。

 12月20日に実施予定の「クラゲトンネル」は午後3時から、そのほかの日は午後5時から閉館後まで作業を行う予定。生き物の負担を少なくするように配慮しながら、大きな水槽を綺麗に保つよう清掃、消毒を行い衛生的な環境になるよう努めている水族館の裏側を垣間見ることができる。

◆水槽ピカピカ大作戦!
日時・場所:
・2017年12月4日(月)17:00〜閉館後まで「オーストラリアの海〜グレートバリアリーフ〜」水槽
・2017年12月11日(月)17:00〜閉館後まで「大西洋〜カリブ海〜」水槽
・2017年12月13日(水)17:00〜閉館後まで「沖縄の海〜白保〜」水槽
・2017年12月20日(水)15:00〜閉館後まで ふわりうむエリア「クラゲトンネル」水槽
・2017年12月21日(木)17:00〜閉館後まで「チョウチョウウオの舞」水槽
※各日作業は18:00に閉館したあとも続く

関連記事(外部サイト)