「Playtime Tokyo」潜入ルポ【ファッション編】

「Playtime Tokyo」潜入ルポ【ファッション編】

「Playtime Tokyo」潜入ルポ【ファッション編】の画像

パリ、ニューヨーク、そして東京の3都市で年に2回、夏と冬に開催されるインターナショナルな合同展示会「Playtime」。今回のPlaytime Tokyoでは、べビー、キッズからマタニティーの約230ものブランドが集結し、今最も旬で個性的なベストコレクションが見られる年に2回の祭典!
毎年編集部から視察に行っていますが、年々その規模は拡大しているので、今年はひよこクラブ編集部が気になったブランドをPick Up! 「Vol.1」では女の子におすすめしたいブランドや男女ともにフォーマルに着られるファッションブランドをご紹介します!

女の子のママ必見! キュートなヨーロッパ発ブランドをチェック!

展示会ではパリ、イタリア、スペイン、オランダなどなど、数多くのヨーロッパのブランドがたくさん出店されていました。その中でも気になったブランドを2つピックアップします。まずはイタリアから。

ボローニャ発☆温かみあるデザインの「les libellulles」

子ども服専門店「 les libellulles(レリベリュー)」は、2011年、イタリアのボローニャにて子育て中のママ三名によって立ち上げられたブランド。ボローニャは、古くからものづくりで非常に有名な町で、子どもを持つ母親の視点から、「良質なものを丁寧につくって提供したい」ということを信念としています。実際に、商品はアトリエにて手づくりされたもの。毎年テーマを決めて新作を発表し、今季は「クリスタル・レイク」がテーマ。自然豊かな湖がイメージさせられる、素敵な展示で目を引きました。
生地はヴィンテージ感漂うカラーリングに、こだわりのボタンもかわいくて思わず欲しくなってしまいました。

国内では通販でも購入できるそうです!
公式サイトはこちら
http://leslibellulesjapan.jp/

憧れのパリジェンヌに!「BONHEUR DU JOUR PARIS」

「子どものためにおしゃれな服を着せたい」というパリのママデザイナーによるブランド「BONHEUR DU JOUR PARIS」。「ボヌール・デュ・ジュール」と読むそうです。さすがおしゃれ大国フランス、モノトーンの壁に展示されているベビー&キッズ服の色が一層色鮮やかで、ガツンと目に入ってきました。
ピンクを中心としたパステルカラーがメインで、0才児でも着られるようなサイズ展開もしているそうです。

女の子のママ必見のブランドですね! セレクトショップで購入できるので、ブランド名で検索してみて。
公式サイトはこちら(フランス語)
http://www.bonheurdujourparis.com/fr/

ベトナム旅する女の子がテーマ、スペイン発「nadadelazos」

スペインのベビー&キッズアパレルブランド「nadadelazos(ナダデラゾス)」。今季のテーマは、ベトナムを旅する日本人の女の子だそう。色は少しエスニックな要素を感じ、グリーンやオレンジ色といった色が多かった印象です。プリントされた女の子の自転車姿がとってもキュートですね。0才児用サイズもあるそうです。

公式サイトはこちら(スペイン語)
http://www.nadadelazos.com/
こちらのSHOPでも取り扱っています
https://www.instagram.com/obebehiroshima/


「ベビー・キッズが着る大人服」がコンセプトの「D.fesense 」

赤ちゃんらしいベビー服ではなく、大人のトレンドを取り入れた洗練されたデザインが自慢のダッドウェイのベビー&キッズアパレルライン「D.fesense(ディーフェセンス)」。デザインだけではなく、ベビーに優しい機能性にもこだわっているとか。ママやパパへのインタビューを定期的に行ない、試着を繰り返して、細やかなサイズ修正をして「着せやすい」「着やすい」服を目指しているそう。

ハットやリボンつきロンパース、オトナなアウターに注目!

今秋冬コレクションは、ハットやリボンつきのロンパース、ネクタイつきのウエアなど、どれもママ・パパも着たくなるようなデザイン。最近流行りの親子リンクコーデにもよさそう。

公式サイトはこちら
http://www.dfesense.jp/

海外キッズセレブモデル御用達!「tea collection」に注目

アメリカ、サンフランシスコ発のキッズブランド「tea collection(ティ コレクション)」の展示にもお邪魔をしました。とっても明るいカラーと、着やすく動きやすいデザインが魅力で、リーズナブルなのに縫製や素材がしっかりしているのが特徴です。ジュリア・ロバーツの愛娘ヘイゼルや二人の女の子ママ、ジェシカ・アルバなど海外セレブが愛用していることでも知られていて日本でも人気が出そう。

ありそうでなかった、リゾートなテイスト

今季のデザインは旅行先にぴったりなデザインで、パーティー等にもカジュアルすぎず着こなせるのがポイント。だからこそ、セレブたちに愛されるんですね。

ショップはこちら
http://www.momentsweb.com/SHOP/112270/125389/list.html


いかがでしたでしょうか? 紹介したのはほんの一部で、ほかにもママたちにおすすめしたいブランドありましたが、今回はここまで。今回は女の子のファッションブランド中心でしたが、次回は「潜入ルポ:BOYファッション編」の予定です。お楽しみに。(取材・文/ひよこクラブ編集部)

※当記事は2016年09月17日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)