【保存版】「子連れドライブ」で使える神テクBEST3

【保存版】「子連れドライブ」で使える神テクBEST3

【保存版】「子連れドライブ」で使える神テクBEST3の画像

暑さも落ち着いておでかけしやすくなる季節。紅葉や秋の味覚狩りなど、この時期にこそ行きたいのが車でのドライブ旅です。特に子ども連れでのおでかけは、電車など公共交通機関より車のほうが断然便利!せっかくの機会だからこそ、運転に疲れて目的地へ到着したころにはぐったり...なんてことのないよう存分に楽しみたいですよね。思い出に残る最高のドライブにするために、役立つテクニックを伝授しちゃいます。

車中を快適にすごすための必須アイテム

車でのドライブを楽しむには、目的地に着くまでのすごし方が肝心!長時間運転する場合、途中で子どもがぐずってしまったり、運転に疲れたりすると到着後に存分に楽しめませんよね。そんな危険を回避するためにこんなグッズを用意しておくといいでしょう。

眠気覚ましにも。飴やチョコなどつまめるおやつ
小腹が空いたり、子どもがぐずりそうなときに効果的なのが「お菓子」。運転中でもつまみやすく子どもウケするお菓子や、大人用には眠気覚ましにもなるチョコ・ガム・キャンディー類はいくら用意しておいても損なし!ひと口サイズのおにぎりやスティックパンなどもあると重宝します。ドリンク類はお子さんに飲ませすぎるとトイレが近くなるので気をつけて。

おもちゃ・絵本・DVD…「ぐずり対策グッズ」は必須
渋滞に巻きこまれたり、長距離移動になると、子どもは退屈してぐずってしまいがち。そんなときのために用意しておきたいのが「ぐずり対策グッズ」です。お子さんがふだんから気に入っているおもちゃや絵本を準備しておきましょう。なかでもおすすめは、好きなアニメや映画のDVD。長時間飽きないのでいい時間稼ぎになります。

食べこぼしや雨天時。いざというときの「汚れ防止グッズ」
ドライブ中に気をつけたいのが、お子さんの食べこぼしや飲みこぼし。そのままにしておくとシミになってあとがたいへん!汚れたらすぐ対処できるよう、ウェットティッシュやハンディクリーナーなどのお掃除グッズは常備しておきましょう。さらに意外と役立つのがレジャーシート。例えば雨が降ったときや子どもの服&靴が汚れてしまったときも、レジャーシートを座席や足元に敷いておけば、車中が汚れる心配もありません。

絶景、アトラクション…「寄り道スポット」で子どもを飽きさせない

寄り道を制する者が子連れドライブを制する!といっても過言ではありません。家族でのドライブ旅は、いかに子どもを飽きさせないかがポイント。ひと昔前までは、ただ「休憩する場所」でしかなかった高速道路のサービスエリアも、ここ最近は施設が充実していたり遊園地さながらのアトラクションがあったりと、親子で楽しめるスポットがどんどん増えています。授乳室の有無など幼いお子さんとのおでかけに必要な設備も事前にチェックを!

“星の王子さま”の世界を堪能! 寄居PA(埼玉・深谷市)
関越自動車道の寄居パーキングエリアは、あの「星の王子さま」をイメージしたテーマパーク型の休憩スポット。小説に出てくる南仏・プロヴァンス地方をイメージした世界観は、子どもだけでなく大人もテンションアップ間違いなし!敷地内のレストランで南仏料理を食べたり、施設のあちこちにあるクイズやイベントに参加するのもおすすめです。

まるでテーマパーク?! 刈谷ハイウェイオアシス(愛知・刈谷市)
伊勢湾岸自動車道にある刈谷ハイウェイオアシス。目印になっている大きな観覧車以外にも、ゴーカートやメリーゴーランド、ミニ汽車などお子さんが楽しめるアトラクションが盛りだくさん。また、併設の岩ヶ池公園にある親水広場は、4〜10月の間なら水浴びが可能です。そして、大人にもうれしいのが天然温泉。100円で入れる足湯だけでも十分な気分転換ができそう。

運転疲れも吹き飛ぶ絶景! 浜名湖SA(静岡・浜松市)
浜名湖を一望できる高台にある浜名湖サービスエリアは、下りからも上りからも利用することが可能。ここの魅力は何といっても絶好のロケーション!運転の疲れも吹き飛ぶような絶景は一見の価値ありです。湖畔を眺めながら芝生に座り、のんびり浜松グルメを堪能…なんて、贅沢なひとときはドライブ旅でしか味わえません。親子でピクニック気分を楽しんで♪

初秋のドライブ旅におすすめのスポットは?

過ごしやすい今の時季こそ、外遊びを思う存分に楽しみたいところ。秋口のおでかけスポットといえば定番は「紅葉」ですよね。でも意外とおすすめなのが海やBBQなど、夏のイメージがあるレジャー。炎天下の真夏に比べて、お子さんの熱中症の心配も減りますし、人が混んでいないのもママにとってはうれしいポイントです。さて、今年の秋はどこで思い出をつくりますか?

ふだんはできない「収穫体験」で自然とふれあう
食欲の秋。グルメ巡りもいいですが、お子さんと一緒なら土いじりや果物の収穫など、ふだんできないような体験をしてみましょう。りんごや梨、きのこやさつまいもなど実りの多いこの季節。自分で収穫することで食べ物の大切さを感じられるうえ、野菜嫌いだって克服できちゃうかも?!

意外な穴場! 今こそ行きたい「海ドライブ」
多くの海水浴場は9月にさしかかると遊泳期間が終わりを迎えます。「泳げないのに海?」と思うかたもいるでしょうが、実は秋の海は穴場のドライブスポット!うだるような暑さもなく心地よい風を感じられるほか、夏に比べて人気も少なく、周囲の目を気にしなくていいので子連れにはぴったりなんです。

車だからこそ楽チン♪ 「日帰りキャンプ&BBQ」
車のメリットをもっとも感じられるのがデイキャンプやBBQ。公園や川で子どもたちと遊んだり、BBQで外ごはんを楽しんだりしたあとは車で快適に帰る。これぞドライブだからこその醍醐味。オートキャンプ場なら、テントや本格的なキャンプ道具がなくても手軽にアウトドアを楽しめますよ


子連れのドライブ旅は落とし穴がたくさん!せっかくのドライブ旅だからこそ、失敗しないためにも事前にお役立ちグッズやルート決めなどしっかり準備しておきましょう。ママもパパもお子さんも、みんなが満足できるすてきなドライブ旅をお楽しみください♪


(文・たまひよトレンド編集部)

※当記事は2016年09月19日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

関連記事(外部サイト)