都心のカラスの数は年々減少 ハシブトガラス減少で都心でもハシボソガラスが台頭

記事まとめ

  • 都市鳥研究会が発表した調査によると2000年以降、都心のカラスの数は減少を続けている
  • 東京都は2001年から公園などにカラスを捕まえるトラップの設置とゴミ対策を始めた
  • カラスの種類に変化が現れ始め、ハシブトガラス減少しハシボソガラスが台頭している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております